読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Four expressions

写真とか音楽とかMacとか自転車とか…趣味いろいろ

MOOER "GREEN MILE" Overdrive Effector

さて、機材紹介第2弾は、オーバードライブペダルのMOOER GREEN MILEです。
MOOERの中でもMicro Seriesというカテゴリのミニサイズエフェクターになります。
中国のメーカーのエフェクターですが、箱といい筐体といい正直予想以上の出来です。
高級感すら感じますw

色使いからお分かりの方も多いかと思いますが、TS系のクローンです。
TS808をベースに作られたモデルだそうです。

コントロールは大きなツマミが1つ…に見えますが、大きなノブの左右に1つずつ小さなツマミ、そして上には切り替えスイッチまであります。
大きなメインノブはOverdriveノブ、そして左上にあるのがLevelノブ、右上にあるのがトーンノブ、真ん中の切り替えスイッチはWarmモードとHotモードの切り替えになります。
ミニサイズなのにコントロール系は多彩で、とてもしっかり作られている印象です。

このモード切り替えですが、WarmモードはTS808系のサウンド、Hotモードはゲインの高いサウンドになり、ブースターとして使う感じではないかと思います。

肝心の音ですが、確かにTS系の雰囲気は感じますw
ただ、似てるか似てないかは別にして、個人的にはとても気に入っています。
抜けもよく、とてもナチュラルなドライブサウンドだと思います。
ノイズは私の環境ではほぼありませんが、パワーサプライや繋いでるエフェクターによって変わってくるのかもしれませんね。

ただこのエフェクター、電池駆動に対応していません。
ここは好みが分かれる部分かもしれませんね。
私は基本的に電池を使わないので、全く問題ないのですが、電池駆動派のかたはお気をつけください。

そしてGREEN MILEも当然そうですが、MOOERのMicro Seriesは全てトゥルーバイパス仕様となっています。

今回も参考になりそうにもない動画を最後にお届け致します。
よかったら覗いてみて下さい。